2006年08月26日

王ちゃん足が痛いの

昨日また病院お医者さんに行って来ました。

火曜日の夜に散歩に行って…
あまりに軽快に歩くので約20分のお散歩ダッシュ(走り出すさま)

翌日から元気がなくあまり動かなくなりバッド(下向き矢印)
木曜日は手術した足を付くと
痛いのか倒れてしまい歩けないたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

昨日は元気もだいぶ出てきたけど
やっぱり手術した足を使おうとしないから
心配で病院病院に行ってきたら…

しばらく安静だそうです顔(なに〜)バッド(下向き矢印)

ワイヤーが外れたとか骨がずれたとかではない
だけど削った骨があったって痛いのだろうと
散歩して直り掛けた足を痛めたらしいですあせあせ(飛び散る汗)

今日は昨日グリグリいじられ痛いのか
ほとんど動かないで寝てます眠い(睡眠)
でも寝てれば安静にしてるから寝てて欲しい
白風も王子郎の隣で守るように寝てますヤギ

また来週診察にいくけど心配だなぁ〜

そういえば…
王子郎が入院中に白風の中でなにかが変わったのか
自分がリーダーになろうとする素振りをみせるの
私達は王子郎にいつまでもリーダーで居て欲しいけど
犬の順位は犬が決める事だから手出しできないし
弱ってる王子郎の隙を見て自分がリーダーになろうなんて
白風どん…駄目ですからパンチ

ニックネーム 杏子 at 12:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 王子郎の膝蓋骨脱臼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

王子郎退院しました

退院日には写真が撮れなかったので写真は無しですカメラ


11日の夕方に退院してきました


本当はもっと先の退院だったんだけど(抜糸が済んでから)
白風が王子郎がいなくなってから様子がおかしくて
何日か前から自虐行為むかっ(怒り)が酷くなって
自分のシッポの飾り毛を毟り取ったり
後ろ足を結構強い力で噛んで自分でキャンって言ったりで
10日に王子郎の面会にいきがてら白風の診察をしてもらったの

そうしたら先生が…
「王ちゃんおうち帰ってみる?」
って感じで一時帰宅を許されて
面会に行ってそのまま連れてきました顔(イヒヒ)

白風の自虐行為を止める為に王子郎の退院が早まったんです

白風は王子郎が帰ってきた時はなんか
初めて見る犬のように警戒してたけど直ぐに王子郎だとわかり
落ち着いてその夜から自虐行為はなくなりました

白風も王子郎の居ない生活は初めてだったから
白風なりに不安で寂しかったみたいです犬(泣)

翌日は前から決めていた用事があったので
病院は10時からなんだけど8時30分にもう一度
王子郎を預かってもらって11日の午後に
お会計を済ませて完全に退院させてきました

まだ痛々しいけど元気に3本足で飛び回っています
たまに手術した足も使って歩いてるし
お散歩も再開したので後は完治するのを待つだけですGood

今回の手術は手術前のが長く感じて終わってしまえば
なんでもっと早く手術してあげられなかったんだろうって思い
帰ってきた今は手術前の不安が全部なくなって
私の気持ちは凄く楽になりましたClapかわいい

生きて帰って来て本当に良かったよ
王子郎がいない数日は本当に寂しかったから…end


ニックネーム 杏子 at 12:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 王子郎の膝蓋骨脱臼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

手術から5日目

昨日は旦那君が診察時間内に帰って来れないとの事で
私が1人で面会に行ってきました。
本当は旦那君も王子郎に会いたかっただろうと思い
1人で王子郎を抱き1人で写真頑張って撮ってきたんだけど
私をどうやっても消せないので今回は写真無しです。

それからmixiの日記と同じ文章になってますが
こっちは記録として毎日かかさず書きたいと思っていますので
両方見てる方はゴメンナサイです

1時間ちょっと王子郎を抱いててあげて餌やりをしてきて
帰ろうと思って看護師さんに王子郎を渡したら
キャンキャンキャンーーーーーー
って凄い声で鳴きだして診察中の先生まで出てきちゃって
患部に触って痛かったのかと思ってしばらくまた
抱っこしてもう平気かなって思ったからまた看護師さんに
渡した瞬間にさっきより凄い声で鳴きだして…

どうも私から離されるのが嫌で鳴いたみたいです
また先生が飛び出て来てくれて王子郎を見てくれたけど
異常がなかったから間違いないでしょうと(>_<)

看護師さんにも先生にも渡せない状況だったので
しょうがないから私が抱いて王子郎の檻まで連れて行って
中に入れて扉を閉めようとした瞬間に王子郎脱走(>_<)
たぶん3本足でだと思うけど凄い速さで
病院内を全力疾走でもう捕まえるの大変でした
みんなで王子郎を追い掛け回して…。

私も辛かった(T△T)
王子郎も限界なんだろうけど私も白風も限界(T△T)
昨日は白風が自分を噛んでしょうがないから暑くて
本当は白風が暑がるから散歩はNGなんだけど行ってきました
30分猛ダッシュで私も旦那君もへとへとw
でも白風がストレス発散できてよかった(^―^)

まったく安静が必要なのにこんなんじゃ退院が延びちゃうよ
それに家に帰って来てからあんなに走られたら困る
結局ソファーも外に出すのは不可能でそのままだし

昨日はソファーをどうやってもリビングから出せなくて
ソファーは無事だったけどフローリングが(T△T)傷だらけ

あぁ〜この先の面会も考えちゃうし
部屋もどうしようか考えちゃうし
大きい王子郎のベットはコストコで買ったから返品するけど
なんか色々と思ってるように上手くいかない。
ニックネーム 杏子 at 13:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 王子郎の膝蓋骨脱臼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

手術から4日目

だいぶ元気になりましたexclamation×2
いや…かなり元気になりましたw

o 002.jpg

シカオさんに抱かれててもお腹をなでろとか
下に下ろせとか立たせろとか要求だらけです
先生がちょっと下ろしてもいいと言うので下ろしたら
3本足で何処までも歩いて行ってしまいました犬(足)
でも今までも3本足で歩いてたからな…たらーっ(汗)


o006.jpg

私に抱かれてても暴れるから写真がブレまくりカメラ
もうとにかくジットしてない
昨日までは大人しく抱かれてたのに
それだけ元気になったって事だから嬉しいんだけどね揺れるハート

丁度、ご飯の時間だったから一緒に餌エサあげしてきて
抗生物質が入ってるから全部食べさせるためなのか
王子郎は初めて病院にお泊りした時に全く
餌を食べなくてその時に肉を上げたからなのか
それとも食の事で何回も相談してるからなのか

とにかく昨日の王子郎のご飯は
牛肉でそれもステーキ肉でした

先生が「王子郎ちゃん毎日ちゃんと餌を食べてるよ」って
言うからあんなに餌を食べさせるのに
未だに苦労してる子がなんで餌を食べてるのか
不思議でしょうがなかったんだけど
牛肉ならそりゃ喜んで食べますよって感じw
こりゃ家に帰って来てからカリカリエサに戻すのが
きっと物凄く大変だなたらーっ(汗)

餌を食べたら少し落ち着いたみたいで
シカオさんに抱かれて大人しくなりましたw

o005.jpg

昨日、王子郎が帰ってきた後の為にソファーを
移動しようとしたんだけど
重いし大きいしリビングから出せない事が発覚バッド(下向き矢印)
搬入の時は3つに分かれてきて
リビングで組み立ててたから出すのも不可能だったのね
シカオさんは自分で分解するっていってるんだけど
専用の器具もないのに大丈夫なのかな???
私には二度と買えないお値段のソファーで
何回も清水から飛び込んだ勢いで買ったから
壊したらぶっ殺す事間違いないのわかってるか?
ソファーをどかしてそこに王子郎のベットを
置こうと思って大きいベット買ったけど
もしかして使わない???
なんかリビング大改造どうなる?って感じバッド(下向き矢印)

s 005.jpg

白風は王子郎が入院してから本当に大人しいの
居るか居ないかわからないほど
今までは王子郎が吼えるから一緒に吼えるー(長音記号1)
王子郎が動くから金魚の糞みたいに
くっついてウロウロ歩くダッシュ(走り出すさま)
王子郎が外に反応して威嚇するから
とりあえず一緒に威嚇するむかっ(怒り)って感じだったみたい

白風が1匹だと本来のペキの性質通り
吼えないし大人しいヤギ
白風のあの落ち着きの無い性格は
王子郎に作られたものなのが判明しました

それに王子郎がいないと
いままで誰がソファーでシッコをしてるか
わからなかったんだけど白風が犯人と判明
もう色々とわかりました手(チョキ)

煩いのは王子郎
粗相をしてたのは白風と…

それから昨日、母とも相談したんだけど
王子郎が帰って来て白風があまりにも
王子郎に乗ったり体当たりをするようなら
(体当たりとかは白風の遊んでの表現なの)
1週間位、母の所に白風をお泊りに行かせるかもです
白風は母に凄い懐いてるし
しょっちゅう実家に遊びに行ってるので平気かなと

白風には可哀想なんだけど
王子郎の為と遊びたい白風をサークルに閉じ込めたくない
苦肉の策なんだけど極力行かせないようにしますend





ニックネーム 杏子 at 14:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 王子郎の膝蓋骨脱臼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

手術の翌々日

一応、危険とされてる術後3日が過ぎましたClap

今日もしっかり面会してきたよ
日曜日なのに比較的空いてたから2時間弱いたかな
待合室のソファーを占領しちゃうから申し訳ないのよね
シカオさんに抱かれて安心しきってる王子郎…

o010.jpg

点滴も取れて前足が自由になりましたGood
まだテープは外してないから痛々しいけどねあせあせ(飛び散る汗)

o 003.jpg

シカオさんに抱かれて安心したのか
しばらくしたら寝息を立てて寝てしまったのw眠い(睡眠)
たぶん今まで1人寝はしたことがないから
夜も眠りが浅いんだろうねたらーっ(汗)
シカオさんに抱かれたまま30分くらいは寝てたかも
その後もうっつらうっつらと居眠りをしてました眠い(睡眠)

o 013.jpg

昨日はあんなにカリカリしてたのに今日は穏やかで
私も大分安心できて「ほっ!」って感じです
王子郎にしてみれば何が何だかわからないうちに
足が痛くなって置いていかれた感じなのかもね

毎日会いに行くから許してね!!

o 018.jpg

今日、退院後の話を少ししたんだけど
退院後1ヶ月は出来るだけ安静がいいらしくて
白風の王子郎大好き攻撃がらどう王子郎を
守るかが一番の問題点になりそうです

白風をサークルに入れておくのも可哀想だしバッド(下向き矢印)
王子郎を入れたら絶対にピョンピョン飛ぶから
絶対に危険だから王子郎は自由がいいだろうしあせあせ(飛び散る汗)
自由にさせるなら段差を無くして置かないとならないから
ソファーは他の部屋にとりあえず移動して…
王子郎が帰って来るまでに最適な環境を
作っておかないとならないからそれも大変

私の素敵なマンションライフがまた無くなるもうやだ〜(悲しい顔)
王子郎の為とはいえなかなか空しいよ
しばらく誰も我が家にはよべないなend


ニックネーム 杏子 at 02:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 王子郎の膝蓋骨脱臼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

手術翌日

手術から1日たちました。病院

060805_184945_M.jpg

会いに行ったら先生が抱いて待合室に連れて来てくれて
「ゆっくり抱っこしてあげて下さいね」って
王子郎を私の膝の上に置いてくれました
また檻ごしの対面だと思っていたから
物凄く嬉しかったです…先生ありがとうexclamation×2

060805_182909_M.jpg

私…初公開w
はい!デブです…見なかった事にして下さい顔(イヒヒ)

王子郎を抱けて幸せでした黒ハート揺れるハート

王子郎の術後結果ですが良好みたいですグッド(上向き矢印)
この先、急変して命の危機に陥る事は無いそうです
本当にこれで一安心ですClap
この先もしビッコを引く事になっても
命さえあれば私はそれだけで満足です
王子郎を失わないですんで本当に良かったexclamation×2

でも今日先生から説明を受けたんだけど
外れていた膝のお皿がかなり
色々な所に当たっていてお皿の裏に穴が開きかけてた
らしくて王子郎は長い間痛みを我慢してたみたいです

今回の手術は本当にかなり骨を削ったらしくて
手術による痛みもかなりのものらしいです
今回、手術をして本当に良かったって
先生も言ってるんだけど
今回手術をしなかったら手遅れになる所だったらしいです

もう少し遅かったらどうなったんだろう???
なんかいままで手術をしなかった負い目から
聞けなかったんだけど歩けなくなっちゃったのかな?

私達が王子郎の足の手術をためらったから
こんなに遅い手術になっちゃたんだけど
ここまで悩んで悩んで胃が痛くなるほど悩んで
昨日手術を受けさせたんだけど
私達の選択はあってたのか不安になる
せめて後少し早く手術を受けさせてたら
もっと傷口も小さく痛みも少なかったのかも

(注)傷口写真です見るのはちょっとの方は飛ばしてね


060805_182630_M.jpg

1時間位は抱っこしてたかな…
王子郎は最後まで私の目を見てくれなかったです
きっと昨日先生に引き渡したのが私だから
「なんで置いて行っちゃたの?」
「僕…昨日痛かったよ」
「昨日の夜は僕1人で凄く寂しかったよ」
って思いが色々交錯して私を見てくれなかったのかな

ママは寂しかったよたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

060805_185107_M.jpg

まだだいぶ腫れてるし痛いみたいで
抱いててもキャンと鳴くから怖かったですバッド(下向き矢印)

また明日会いに行きますend


ニックネーム 杏子 at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 王子郎の膝蓋骨脱臼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

手術成功しました

王子郎の手術が無事に終わりましたClap

まだ人間でいうICUに入ってます病院

o0017.jpg

患部を開いてみたら先生が想像してた状態より
かなり悪かったらしく手術時間も
当初に予定してた時間より多くかかってしまって
だから麻酔からの覚醒も時間がかかってしまいました。

先生が見た限りでは膝のお皿も結構ずれてて
王子郎はかなり痛いのを我慢していたのでは
ないかとの事でした犬(泣)

骨も硬くなってたし想像したより悪かったので
結構深く骨も削ったらしく傷口も大きかったです
毛もかなり広範囲で剃ってたからはえるまで可哀想w

まだ気が立ってるのか麻酔から完全に覚めてないのか
私の指を本気で噛んだ王子郎…
旦那君も本気で噛まれ…
そうとうのストレスなんだろうね…可哀想な王子郎たらーっ(汗)

o016.jpg

まだ安静にしてないと駄目なのに私を見た瞬間に
興奮しちゃって立ち上がるんだけど
もうプルプルしてて見てられないから
早々に帰ってきたけど
しばらく待合室から隠れてみてたけど
ずーと玄関の方を見て立ってた…たらーっ(汗)

先生は毎日来てあげて下さいねって言うけど
早く直すためには行かない方がいいのかも
でも私的には毎日会いに行きたいんだけどね

o015.jpg

まだ3日間は安心できないから不安は続くけど
とりあえず安心の第一歩かな・・・・

心配してくれた皆様ありがとう


ニックネーム 杏子 at 21:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 王子郎の膝蓋骨脱臼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

いよいよ明日手術です

o 014.jpg


とうとう明日が王子郎の膝蓋骨脱臼手術日です。

術前検査はどこも問題なく健康優良児でしたGood
レントゲンを採ってみると膝のお皿がもう
完全に外れていて戻ることがほとんどない
結構悪い状態でした犬(泣)

dog 010.jpg

骨も筋肉も年齢と共に硬くなってくるらしく
王子郎もかなり硬くなってきてるので
本当に今やらないとできなくなっちゃう所でした

本当に勇気がいる手術ですが…
手術する事に後悔はしてないんだけど…
心が騒いでざわざわしてます…
絶対に麻酔から覚めて帰って来ると思ってるけど
怖いです…不安ですたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

王子郎は病院大好きだから検査されても
病院探索に余念がありませんw

o 017.jpg

こんなに私が不安でしょうがないのに
なんてのんきなんでしょうw

帰ってきたら爆睡ですフォーのポーズでw


o024.jpg

明日の1時から手術です病院

今日の0時からは水も食べ物もあげられませんエサ
病院には昼までに連れて行きます病院

いよいよ明日で私の気持ちはとっても不安定ですたらーっ(汗)

もし手術が上手くいかなくて
ビッコを引いて歩くようになってもいいから

生きて私の元に帰って来て
それだけが私の今の気持ちです。end

ニックネーム 杏子 at 12:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 王子郎の膝蓋骨脱臼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

膝蓋骨脱臼手術と私の気持ち【1】

王子郎の手術を決めてからの私の心境の変化や
王子郎の様子などを記録として書いて行きます。

036.jpg


王子郎の手術を決める前までは
ちょっとでも王子郎が痛そうにしてると
私の顔も歪みいつも胃がキリキリ痛む感じでした顔(なに〜)

だいたい寝てた後や座ってた後などは
歩き出しに痛い方の足をつけないみたいで
3本足でケンケンしてて見てるのが辛かったです
それにたまに悪くない右後ろ足も痛くなるのか
うずくまって動けないでいる時もありました。

こんな状態の王子郎を見るのはかなり苦痛なことで

でも手術で麻酔を使うのは私達夫婦にとって
かなりの不安でいっぱいでしたたらーっ(汗)たらーっ(汗)
もう2年前位から何回か手術の話は出てたんだけど
私達がなかなか勇気が出ないでこんなに時間が…。

でもその間2人で悩んで悩んで悩みまくって…。

去勢の時は短時間の麻酔だったのに
それでも不安はかなりのもので怖かったから
今度の手術は50分〜1時間半かかるらしく
麻酔の負担も大きい
王子郎はアレルギーを持ってるから本当に怖い

でも3歳を過ぎると色々と手術が難しくなるらしく
今やらなかったらこのままで
そのつど対応していくしかないらしく
今ならまだ比較的簡単な手術で済むだろうと言う事で
今回手術に踏み切る事にしました。

030.jpg

つづきはまた次回…
先生との話などを書こうかなend




ニックネーム 杏子 at 16:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 王子郎の膝蓋骨脱臼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

王子郎の手術日決定

王子郎は2年位前から左後ろ足が膝蓋骨脱臼してました

021.jpg


今までだましだまし生活していたんだけど
ココ急に悪化してしまい前足2本と後ろ右足1本で
歩く事が多くなってしまってバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
見ていてあまりにも痛そうなので決めましたexclamation


見た目は普通だけどいつも外れた状態の
グレート3だから外科手術しか治療法はないみたいたらーっ(汗)

004.jpg

手術を決めるまで約2年かかりました
正直言って予約を入れてきた今も悩んでます
もし王子郎が麻酔から覚めなかったらどうしよう
もしかしたら騙し騙しこのまま行けるのか
などとメスを入れない方向につい
まだ考えてしまうのが正直な気持ちです。

王子郎は今年の8月23日で3歳だから
手術するのもギリギリの年齢らしいし
ココで手術しないならしない方がいいと言われ
もう本当に何日も何ヶ月も何年も
夫婦で話し合い結論がなかなか出なくて
もうこのままでいようかって何回も思って
でも痛そうな王子郎を見てるのは本当に辛いから
まだ私の気持ちはかなり混乱して揺れてるけど
決めました

8月4日(金)午後1番に手術です

今回・・・手術を決めたのは先生の自信ある言葉と
タマさんの助言でした

先生の言葉は私に安心感を与えてくれ
絶対大丈夫だ王子郎は死なない
って気持ちにさせてくれて
タマさんは犬の本来の姿を取り戻して
毎日を楽しく暮らしてる我が子を見せてくれて
この2人の後押しがあったから踏み切れました

まだ手術は先だけどお知らせまで・・・

おまけの仲良し義兄弟w

0006.jpg