2006年07月28日

面白い鳴き声

白風の鳴き声は多彩で面白いですClap

チャイムが鳴ると吼える時と吼えない時があるの
必ず吼えるのは出前を頼むラーメン屋さんが来た時
その時はもう遠吠えが凄くてラーメン屋さんもビックリexclamation

私もあんなに大声で鳴かれると恥ずかしいし
近所迷惑で困る顔(汗)

チャイムで必ず吼えるわけじゃないから
意味わからないんだけど…
なにが違うんだろうか???

旦那が帰って来た時のチャイムも同じ音なのに
その時は吼えないで尻尾振って
玄関で待機してるから本当に不思議なのよね?

↓この鳴き声は「サークルから出してくれよぉ〜」
なかなか可愛い鳴き声ですよw

最後のアウゥーンが私的には大好き



ニックネーム 杏子 at 15:09| Comment(6) | TrackBack(0) | ペキニーズの白風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

唯一のお友達?

王子郎と白風の唯一のお友達

0922.jpg

同じマンションの同じ階に住む犬友の
白チワワの女の子のポンちゃんですGood

王子郎と白風は人間は大好きなんだけど
どうも犬は苦手みたいで逃げて回るの
だから散歩しててもいまいち消極的なのよあせあせ(飛び散る汗)

その王子郎と白風が唯一近くに寄れるワンでするんるん

でも王子郎は最初はポンちゃんが寄って来るだけで
逃げて震えてしょうがなかったんですよ
ポンちゃんが我が家に遊びに来ると
王子郎は自分の家なのに家具の裏に隠れたり
部屋の隅にいっちゃったり他の部屋に逃げたり

でも今は・・・

0926.jpg

だいぶ近くまで行ける様になったけど
まだ微妙な距離感と緊張感w

白風は最初の頃の王子郎みたいに
ポンちゃんが来ると逃げる隠れる+吼えるw

初めてのご対面で白風はポンちゃんに
一括されてるからかなり怖いみたい

そして白風は・・・

0928.jpg

やっぱり微妙な距離感と緊張感
王子郎の後ろからポンちゃんを観察してます

でも私がポンちゃんを抱くと
王子郎はべつに平気だけど
白風は吼えまくるから焼餅やいてるのかな?
そんな白風が可愛い揺れるハート

でも最近、王子郎は白風をお迎えしたおかげで
多少だけど犬同士の挨拶が出来るようになったの
白風は王子郎以外の犬が来ると
私の後ろに隠れちゃうから駄目だけど…
いつもは2匹で遊べるのに他の犬はなんで駄目なの?

mixiにも同じ写真で日記書いてるけどお許しをend
ニックネーム 杏子 at 17:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

膝蓋骨脱臼手術と私の気持ち【2】

043.jpg
王子郎と白風が通ってる動物病院は本当に家の近所で
歩いてすぐの所にあります病院

ここは王子郎を買った時に色々と評判を聞いて
決めたんだけどまだ若い先生で
ちょっと最初は大丈夫かな?って思ったけど
凄い良い先生で腕はたしかで信用できます。

患畜の飼い主さん情報によると
なんでも先生は結構有名な動物病院で
先生をしていたらしく
そこでバンバン手術とかしてきたらしい
奥さんの実家の敷地内に今の動物病院を
作るので前にいた病院をやめて独立したらしいです

手術の腕はたしかで、そして迅速で的確らしいです

今まで掛かってて本当にいつも
儲ける気あるの?って思う位お金を取らないし
王子郎や白風に優しく可愛がってくれます

王子郎は先生が大好きで尻尾を振って喜ぶし
散歩に行くと必ず病院に行こうとする位
先生と先生のいる動物病院が大好きです

だから…もし…まんがいち麻酔から覚めなくても
私達は後悔はするけど先生は恨まないでしょう

そこまで信頼できる先生に会えて私達は幸せです。

色々な形で今…自分の気持ちを整理して
落ち着かせて考えてます

なんか重いブログになっちゃってますが
最後まで読んでくれてありがとう!!

今週中に術前検査してきますend
ニックネーム 杏子 at 16:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

膝蓋骨脱臼手術と私の気持ち【1】

王子郎の手術を決めてからの私の心境の変化や
王子郎の様子などを記録として書いて行きます。

036.jpg


王子郎の手術を決める前までは
ちょっとでも王子郎が痛そうにしてると
私の顔も歪みいつも胃がキリキリ痛む感じでした顔(なに〜)

だいたい寝てた後や座ってた後などは
歩き出しに痛い方の足をつけないみたいで
3本足でケンケンしてて見てるのが辛かったです
それにたまに悪くない右後ろ足も痛くなるのか
うずくまって動けないでいる時もありました。

こんな状態の王子郎を見るのはかなり苦痛なことで

でも手術で麻酔を使うのは私達夫婦にとって
かなりの不安でいっぱいでしたたらーっ(汗)たらーっ(汗)
もう2年前位から何回か手術の話は出てたんだけど
私達がなかなか勇気が出ないでこんなに時間が…。

でもその間2人で悩んで悩んで悩みまくって…。

去勢の時は短時間の麻酔だったのに
それでも不安はかなりのもので怖かったから
今度の手術は50分〜1時間半かかるらしく
麻酔の負担も大きい
王子郎はアレルギーを持ってるから本当に怖い

でも3歳を過ぎると色々と手術が難しくなるらしく
今やらなかったらこのままで
そのつど対応していくしかないらしく
今ならまだ比較的簡単な手術で済むだろうと言う事で
今回手術に踏み切る事にしました。

030.jpg

つづきはまた次回…
先生との話などを書こうかなend




ニックネーム 杏子 at 16:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 王子郎の膝蓋骨脱臼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

王子郎の手術日決定

王子郎は2年位前から左後ろ足が膝蓋骨脱臼してました

021.jpg


今までだましだまし生活していたんだけど
ココ急に悪化してしまい前足2本と後ろ右足1本で
歩く事が多くなってしまってバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
見ていてあまりにも痛そうなので決めましたexclamation


見た目は普通だけどいつも外れた状態の
グレート3だから外科手術しか治療法はないみたいたらーっ(汗)

004.jpg

手術を決めるまで約2年かかりました
正直言って予約を入れてきた今も悩んでます
もし王子郎が麻酔から覚めなかったらどうしよう
もしかしたら騙し騙しこのまま行けるのか
などとメスを入れない方向につい
まだ考えてしまうのが正直な気持ちです。

王子郎は今年の8月23日で3歳だから
手術するのもギリギリの年齢らしいし
ココで手術しないならしない方がいいと言われ
もう本当に何日も何ヶ月も何年も
夫婦で話し合い結論がなかなか出なくて
もうこのままでいようかって何回も思って
でも痛そうな王子郎を見てるのは本当に辛いから
まだ私の気持ちはかなり混乱して揺れてるけど
決めました

8月4日(金)午後1番に手術です

今回・・・手術を決めたのは先生の自信ある言葉と
タマさんの助言でした

先生の言葉は私に安心感を与えてくれ
絶対大丈夫だ王子郎は死なない
って気持ちにさせてくれて
タマさんは犬の本来の姿を取り戻して
毎日を楽しく暮らしてる我が子を見せてくれて
この2人の後押しがあったから踏み切れました

まだ手術は先だけどお知らせまで・・・

おまけの仲良し義兄弟w

0006.jpg